この青い空、みどり

ゴキゲンの積み重ねで、日々を過ごす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザインをより身近なものに。

私の元バイト先であるユニクロで
今年も本格的にTシャツキャンペーンが始まったみたいです。

で、ラインアップを見てちょっと不覚にもびびってしまったのが、

パリのモード最先端ショップ、「コレット」とのコラボレーション。

チラシ見て、ブルータス見てちょっと度胆を抜かれそうになったもん。

まじすか!?

いやいやいや、
それまでにもね、ユニクロはアンディ・ウォーホルやら
キース・ヘリングやらのアートやらデザインやらを使ってました。

でもそれはあくまで既存の作品を再利用した、
いわば「近代的」デザインな服で止まっていたわけです。

が、今年のTシャツキャンペーンは
コレットとのコラボレーションを筆頭として、
今最も旬なアーティスト達との共同作業によって、
極めて現代的なデザインを遂に遂に一般社会にもたらそうとしている
のではないかと。
そう考えると、今回のキャンペーンが持つ意義は非常に大きいぞと
勝手に思っちゃいます
(この試みが成功するかしないかは別として)。

世の中デザインブームと言われていますが、
意外と本当にブームが起きてるのは、
いわゆる「都心」やら「大都市」と言われる所くらいだったり。

そんな点でもこのTシャツキャンペーンが一体どこまで
デザインの波を広げて、人々を飲み込んでいくことができるのか??
非常にこの先が気になります。要注目ですね!!

って、うちがバイトしてた時にコレットとコラボしてよっ!!
と思ってしまいました。

スポンサーサイト

COMMENT

まあ、まあ、しゃあないでしょ。ユニクロも進化してるみたいですよ。・・・おかげで売り場は崩壊になったけどね。(泣)

あえて言うなら、問題はWOMENのTシャツの質、形だと思います。


Tシャツのデザインは良くなったと思います。
が、デザインばっかりに気をとられていて、

良いデザインを活かせるTシャツの形が出来上がってないです。

普通の無地のTシャツは女性用でも
かなり素材や形が洗練されたものになってきましたが、
プリントTシャツ用のTシャツ、見ててすっごい安物って
一目でわかってしまうもん(こんなこと書いていいのかな)。

もうね、首元や袖の形、つくりが甘すぎます。
あと、素材も薄すぎます。


何とかして下さい。
(「しゃあないでしょ」とか言ったらしばき)

男性用、子供用のTシャツはそれなりにかなりいい
つくりをしているのにね。残念。


あと、
売場が崩壊するってのは「想定の範囲内」だと思うんで。
頑張ってください(笑)。

PLEASE COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://frenchsummer12.blog6.fc2.com/tb.php/34-e8a0c155

 | HOME | 

Calendar

« 2017-06 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

Appendix

キョウコ

キョウコ

モットーは「お気楽に、てきとーに何でも楽しんじゃえ」
最近お気楽感を優先しているせいか、愛想が非常に悪い気がします。でも、以前より先輩うけはよくなりました。なぜだろう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。